2018.10.07_下田海中水族館の魚たち

海をそのまま使ったイルカ展示や、体験型イベントの数々が素晴らしかった下田海中水族館。

魚類展示については、海中船「アクアドーム・ペリー号」の中の大水槽と、「海の生物館シーパレス」という2つのコーナーにほぼ集約されています。

■近海魚たちがイケメン!

展示されている魚は、目の前の伊豆の海で見られる魚がほとんど。

全てが自家採集個体というわけでもないのかもしれないけれど、海沿いの水族館でこんな風に「地の魚」ばかり展示されているのを見ると、なんだか嬉しくなりますね!

本当、近海ものの魚メインで、割とどこの水族館でも見るような魚種ばかり。
展示手法もそれほど目新しかったり、奇をてらったようなものもなく。

それでも、なんだかやたらと満足度が高かった。
綺麗な個体をシンプルに展示する、って大事だ。

ほんと、どの個体も綺麗な顔つきと体形。目の輝きが素晴らしい!
(あとで撮影データを見返したら、顔のアップばかり撮っていました)

スポンサーリンク
写真素材のピクスタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image