2017.08.19_八木山動物公園・ナイトズージアム②夜の森とトラ

※当記事は、旧ブログ(http://aquapicture.blog71.fc2.com/)に掲載したものを
 移設したものです(掲載日:2017年8月22日)

■ナイトズー、いちばん見たかった動物。

夜の動物園で、ぜひ見てみたかったのがトラ。
シマウマやゾウといった草食獣が、夜のサバンナに佇む姿もいいけれど、
肉食獣が獲物を探し、威風堂々と夕暮れの藪の中を歩く姿を一度見てみたかった。

P8190598.jpg

(夕暮れ時のトラ飼育場。うっそうと植栽が茂り、雰囲気満点)

ここ、八木山動物公園で展示されているのは「スマトラトラ」。
インドネシア・スマトラ島だけに住んでいる亜種で、トラの中では最も小柄なのだとか。
野生での個体数は約500頭。レッドリストでは「CR(近絶滅種)」に指定されている。
そんな貴重な動物を、入園料480円で眺めることのできる幸せと、
いつか近い将来、「動物園でしか見られない生物」になってしまうのではという不安。

■スマトラトラ、降臨。

そんなことを考えながら観察窓の前でカメラを準備していると…、
来た。

DSC_9440.jpg
藪の向こうに見える、大きな黒い影。

DSC_9432.jpg
トラだ。
どうやら、屋内の飼育場から出てきたらしい。

DSC_9427.jpg
トラは見回りをするように、悠然と放飼場内をひとまわり。
ガラス越しの人間達をひとにらみ。
その迫力に思わず、ピントがブレた。

DSC_9450_20170822001509995.jpg
ひと通り縄張り内のパトロールを終えたトラは、飼育員の方が茂みに隠してあった鶏肉を見つけ、
あたりをうかがった後、獲物をくわえて岩の上へ。
どっかりと腰をすえて、ご馳走を味わい始めた。

DSC_9457.jpg
食事後、リラックスした様子で歩き回るトラ。
あの縞模様が、薄暗い藪の中では案外、保護色になっていることに気付く。
そして、すごい犬歯だ。
絶対に戦いたくはない。

DSC_9462.jpg
最接近。
強化ガラス越しとはいえ、その目力に背筋がゾクッとした。

スポンサーリンク
写真素材のピクスタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image