2017.08.19_八木山動物公園・ナイトズージアム①

※当記事は、旧ブログ(http://aquapicture.blog71.fc2.com/)に掲載したものを
 移設したものです(掲載日:2017年8月22日)

■夜の動物園に行ってみた!

仙台市の八木山動物公園で、8/17~19までの3日間限定で
「ナイト・ズージアム」という夜間公開イベントを開催していたので、
遊びに行ってみました。

八木山動物公園・公式HP:https://www.city.sendai.jp/zoo/
イベントの案内はこちら(期間限定かも)

動物園までは、市営地下鉄東西線で。
東西線が開通して、すごく便利になりましたね~。
地下鉄「八木山動物公園」の駅から、ほぼ直結です!

■夜間公開のマップはこんな感じ

P8190594.jpg

動物の健康管理を考慮してか、夜間は公開していない動物もいるみたいです。
(今回は、ゴリラとプレーリードッグは夜間非公開)

それから、足元が悪かったりして夜間通行止めになっている通路があったり、
混雑緩和のため一方通行になったりする箇所もあるようですね。

■まだ明るいうちに入場!

僕たちはまだ日が暮れる前、17時くらいに入園しました。

時間に余裕があれば、明るいうちに入園して土地勘を得ておくといいかな、
と思います。

暗くなると道に迷ったり足元が悪くなったりしそうだし、
それに、昼間と夜間の行動の違いとかも観察できるし。
(夜までいても、入場料は特に変わりません。良心的!)

DSC_9384.jpg
地下鉄から直結している西門から入場。
こっちから入ると、すぐにアフリカ園があります。
ゾウ、キリン、シマウマなど、人気の動物が多いので、けっこうな混雑!

■お目当ては、爬虫類館!

爬虫類好きな我々夫婦は、混雑したアフリカ園を尻目に、爬虫類館へ!

DSC_9410.jpg

爬虫類館の中は夜でも照明がついているけれど、
夜行性のヤモリなんかは、心なしか、昼間より活発に活動していたような。
写真は地上性のヤモリの一種・ヒョウモントカゲモドキ(レオパード・ゲッコー)。

■やっぱり、夜行性の動物が面白い!

DSC_9470.jpg

アナグマやタヌキ、ハクビシンあたりの夜行性の動物は
びっくりするくらい活発に動いています。
写真はハクビシン。昼間は丸まって寝てるのに、夜は走り回ってました。
(この手の動物で、八木山のいちばんの目玉はキンカジューなんだろうけど
残念ながら照明が暗い上に隠れていて、上手く撮影できず。)

DSC_9459.jpg

ぜひ、夜に見てみたかったスマトラ・トラ。
密林を再現した飼育場内を堂々と歩く姿がカッコよくて、ずっと粘ってしまいました。
トラの観察記はまた別途書きます。

DSC_9488.jpg

フタコブラクダ。
昼間はあまりパッとしない(失礼!)動物でも、
夜に撮ると「月の砂漠を~~」みたいな感じで
なんだか面影がありますね。

■来年もまた行きたい!

今年の夜間開放は8/19(土)で終わってしまいましたが、
基本的に毎年開催されているようなので、
興味を持った方はぜひ来年行ってみて下さい!

スポンサーリンク
写真素材のピクスタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image