2018.06.02_水族館ハシゴチャレンジ⑤アクアパーク品川

1日で水族館5館を回った「」チャレンジ、
いよいよラストの5館目は、都内で唯一(いや全国でも?)22時までオープンしている「アクアパーク品川」へ!
重いカメラ抱えながら1日に水族館5か所も回ってるとさすがに体力消耗していて、「品川駅前すぐ」という立地がほんとうにありがたく感じます……登り坂だけど!

(そんな当日の様子はこちらから↓)
https://ra-aquarium.com/post-005/

■この日唯一のイルカショー鑑賞!

20時半ちょうどに入館。
まさに最終のイルカショーが20時半から始まっていたので、順路をちょっと無視してショースタジアムへ向かいました。

ショースタジアムの客席は意外と混んでなくて、なんとか撮影ポジションをGET!

アクアパーク品川は(決して魚類展示の質が低いというわけではないですが)海獣パフォーマンスに力を入れている水族館ということで、魚類撮影がメインの自分にしては珍しく腰を据えてショーを鑑賞。

この日回った5館のなかでは「しながわ水族館」もイルカショーがあるのだけれど、しな水ではイルカショーそっちのけで共生ハゼを撮ったり、巨大なターポンに見とれていたりしたのでした。

というわけで、この日のショー鑑賞。
うーん、やはりさすが八景島系列、さすがの演出。しばし見惚れてました。

■すみません、お酒を飲ませていただきます!

撮り慣れないイルカショーながら、何枚かまぁまぁ納得いく写真が撮れたので、そっとショースタジアムを離れ館内へ。順路をさかのぼり、途中ですっとばしてきた水槽展示に戻ります。
(この「イルカショーにお客さんが集中して館内が空いている間に魚類展示を満喫する」といういつもの行動になにか名前を付けたいんですけど、、、いい呼び名ないですかね??)

ここで、時刻は21時。1館目のすみだ水族館に入館したのが朝9時ですから、丸12時間が経過してます。すごいなぁ本当に今日は水族館にずっといる!

そんな自分を慰労したい。
というか、こんな日の最後はちょっと理性のタガを外しちゃって水族館に浸りたい。

という訳で、1階のバー・カウンターへ。

「スミノフ・アイスひとつ!お願いしまぁぁす!」

いやぁ、美味い。

プテラポゴンの泳ぐコーラル水槽に、乾杯。

最高に贅沢な時間です。

※すみだ水族館でもサンシャインでもお酒飲まないでストイックに撮影してたんで、最後くらい、いいよね。うん。いいと思うよね。

■ほろ酔いで水族館を撮る!

普段はあんまり水族館で飲んだくれてないんですけどね(笑)
(誰かと一緒だと高確率で酒を飲みますが)

疲れた体にアルコールの入った目線で眺める水族館は、いつもとは少し違って見えました。
普段はあまり撮らない被写体に、目が行っちゃったりして。

それにしても「水中を泳ぐペンギン」なんて難易度の高い被写体に心、掴まれなくたってよかったのに。。。

Twitterのフォロワーさんには「ペンギン担」な方々がたくさんいるので、お恥ずかしいのですが。。。やっぱり、魚とは行動パターンがずいぶん違うなぁ。
(いや、酔ってるせいかもしれない。。。)

続いて、熱帯雨林を模した「アクア・ジャングル」のコーナーへ。

閉館時間まぎわだからでしょうか。
カピバラさんが、めっちゃ飼育スタッフさんにモフられてました。
やべぇ、めっちゃ癒される、、、!

「あべしっ!」

(※実際にはもちろん、カピバラにビンタをかましたわけじゃないです。シャッタースピードの奇跡(笑))

■いつもっぽい1枚も、1枚だけ。

魚の写真が少ないのは、朝からずっとあちこちの水族館で魚を撮りまくってて飽きてしまったせいか、それともアルコールが入っていつもと違う感性だったせいか。

※その他の写真は「フォトギャラリー」をご覧ください!
魚もちゃんと撮ってますからね!

【ギャラリーを見る】(掲載枚数:18点)

Copyrighted Image