【アクアリストのハネムーン】2日目①_ヌーメア→ウベア島

■前回のあらすじ

成田からヌメア・トントゥータ空港へ。
深夜の到着ということで、ホテルに辿りついたのは夜中の2時。
その日は到着の喜びもそこそこに、眠りに就きました。
実は、翌日も朝から再び移動。
チェックインしてから6時間後にチェックアウトなんて、人生初めてです(笑)

***************************

■ニューカレドニア旅行記・2日目■

2017年2月27日(月)
天気:晴れ
場所:ヌーメア→ウベア島

DSC_5884.jpg

ヌーメアで宿泊したのは、「カサ・デル・ソル(Casa Del Sole)」というホテル。
ヌーメア地区でも観光スポットの多いアンスバタ地区にあり、
ガイドブックにもツアー会社のホテル一覧にも載っていて、比較的有名らしい。

■ココがおすすめ!「カサ・デル・ソル」

部屋は少し古いけれど、広くて開放感バツグン。
そして、キッチンに食器、洗濯機、電子レンジに食器洗浄機までついている。

実は、ニューカレドニアは物価が比較的高い。
・島国で、物資を輸入に頼らざるを得ない
・フランス領なので、フレンチ・レストランが多い
・リゾート地なのでそもそも観光地価格
なんて理由なんだろうけど、外食コストは日本より高い。

そこで、予算の限られた我々は、キッチン付のホテルを選び
出来る限り自炊をして食費を浮かす、という作戦を選んだのだった。

■水族館好きには、特におすすめ!!

そして、このホテルを選んだ最大の理由。
それは、最高の立地。最高すぎる立地。

まずは次の写真をご覧いただこう。

DSC_5878.jpg

10階の部屋から広いベランダに出ると、
目の前にはシトロン湾。
手が届きそうなところに浮かぶカナール島(スノーケリングの名所)

そしてそして、右側に見える白い建物は・・・
そう、ニューカレドニア・ラグーン水族館!!
なんと、ホテルから徒歩3分、ダッシュで1分!

いまだかつて、こんなに水族館に近い場所で寝泊まりしたことがない!!
(あ、嘘だ、京都大学の白浜水族館で宿泊実習受けたことあった)

その気になれば、毎日でも水族館に遊びに行ける立地で、
まぁ結局は1回しか行けなかったのだけれど、その話はまた後で。

DSC_5883.jpg

■それはさておき、移動です

水族館を目の前にした興奮はともかく、
この日のメイン・イベントは「天国にいちばん近い島」こと、
ウベア島への移動。

ホテルを8時半にチェックアウトして、空港への送迎を待つ。
ホテルの目の前からして南国ムード満点で、
予定を無視してビーチに駆け出したくなるけど
そこはぐっと我慢。

そして、現地ツアー会社「ランド・コミュニケーションズ」さんの送迎車で、
国内線の発着するマジェンタ空港へ。

DSC_5892.jpg

国際空港のトントゥータ空港と違って、
マジェンタ空港、めっちゃラフ。

DSC_5896.jpg

飛行機へは徒歩で搭乗。
ちなみに、空港まで見送ってくれたガイドの岩本さんいわく、
ストライキでちょくちょく欠航になるそう。

DSC_5901_20171007213908684.jpg

フライト時間は30分くらい。
ずっと海が見えて、まったく飽きない!
あ、長くなってしまったので、肝心のウベア島の話は、また次回。。。

スポンサーリンク
写真素材のピクスタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image